memberメンバー

メンバーのご紹介

御社専用のプロジェクトチームで対応いたします

様々な人が様々なカタチで働いています

運営支援チームメンバー・ワーカー紹介

2017年からスタートした立科町のテレワーク事業ですが、年を追うごとに住民ワーカーが増え、依頼される領域を広げています。これまで経験のなかった業務にもチャレンジして町として個人としても実績を積んでいます。

また住民ワーカーの中には立科町テレワークセンターの運営に携わり、運営支援チームの一員として運営をサポートするメンバーもいます。

このページではそんな立科町テレワークセンターの運営支援チームのメンバーや、クライアントからの依頼業務を行うワーカーさんの働き方や感想を紹介をしています。
*紹介内容は、インタビュー・アンケート時の内容となっております。

幸島 愛さん

[運営支援チーム 広報HP担当]
ワーカー業務歴:構造化データ作成(生成AI)

⚫︎ 働き方について

長年フリーランスでWEB制作とグラフィックデザインをしているので、それと並行してテレワークセンターは週2日位のペースで仕事をしています。どの曜日にテレワークセンターの担当業務を行うかは一応決めているのですが、実際は他のフリーランスの仕事と調整しながらやっています。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

今年(2023年)の11月からテレワークセンターのメンバーになりました。現在、データの構造化という生成AIが学習しやすい形に文書を整備する仕事をしています。最新技術を扱う仕事に携われるのは大変魅力的なことで勉強になります。また立科テレワークセンター自体のHPの更新、運営の担当をしています。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

テレワークという名称からは、一人で家でやるようなイメージがあったのですが、逆にクライアントさんから直々に仕事のレクチャーをしていただいたり、テレワークセンター運営支援のチームにも入っているので定期的なミーティングもあって、人と接する機会が増えたのは意外でした。チームで協力しあって仕事をするという雰囲気もあって、楽しくなりそうな予感があります。

2023年12月アンケートより

ワーカー紹介

森 里佳さん

[運営支援チーム 営業アドバイザー]

⚫︎ 働き方について

昨年30年勤めたIT企業(営業でした)を早期退職し、現在TCの顧客コミュニケーションチームで営業アドバイザーの仕事を担当しています。
毎月4〜6回くらい営業のための打合せや、お客様訪問などの活動をしていて、半分くらいはオンラインです。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

東京の既存のお客様を訪問したり、新規のお客様とのビジネスの可能性をチームのみなさんと考え、推進したり。直接お話をすると色々な可能性が広がる様な気がしています。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

多彩な経歴をお持ちな方も沢山いらっしゃるのと、若いのでチャレンジ精神と好奇心が旺盛で、やったことのないお仕事でもとにかく吸収力がすごい!と感じています。
未経験の仕事でも、まずはやってみると新しい技術や知識が身について、その結果、それが自分の武器になっていく。TCを通じて、それを実践していかない手はないな、と思っています。
そして立科町TCのゆるくて、明るい雰囲気が好きです。

2023年12月アンケートより

ワーカー紹介
ワーカー紹介

鉾木 裕見子さん

[運営支援チーム 顧客コミュニケーション担当]
ワーカー業務歴:グラフィックデザイン、印刷物制作

⚫︎ 働き方について

デザイン会社や広告代理店で、イラストレーター、コピーライター、ディスプレイ、イベント企画から販促まで、長年デザイナーとして携わっていました。
立科町に移住してフリーランスでお仕事を始め、打ち合わせ以外は一日中誰とも会わずDTP制作をしている日も多く、人と関わりたくて立科町のツルヤさんで販促や事務の仕事もしています。
3年前からテレワークセンターでクリエイティブチームのアドバイザーとしてデザインのお仕事をさせていただくようになりました。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

いちワーカーとして主にグラフィックデザイン、印刷物等をわりと自由に制作させてもらってます。
始まりはA4リーフから。
現在は、主に広報誌「愛ちゃん」制作を担当。
今年から営業チームにも参加させていただいてます。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

長年のデザイン事務所や広告代理店を経て、立科町に越してからはフリーで営業から制作まで受けていました。が、1人では行き詰まることも、交流館で新しい仲間やメンバーと一緒に制作することで刺激になり、楽しく制作できています。

2023年12月アンケートより

ワーカー紹介
ワーカー紹介

C.Iさん

[運営支援チーム ワーカー育成担当]
ワーカー業務歴:データ入力

⚫︎ 働き方について

業務によって働き方は大きく異なってきますが、家庭のことも大事にしながら、今の自分の容量に見合った働き方を選んでいます。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

公共交通の運行実績をデータ化する業務を在宅で行い、運営支援チームとしても活動させていただいております。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

運営支援業務ではキャリア経験豊富な方々の意見や視点に触れる機会があり、それらは自分にとって大きな財産となっています。

2023年12月アンケートより

ワーカー紹介
ワーカー紹介

保科 芳江さん

[運営支援チーム ワーカー育成担当]
ワーカー業務歴:データ入力、伝票入力、発送業務、文字起こし等

⚫︎ 働き方について

現時点では立科町テレワークセンターのみで働いています。
テレワークセンターに登録する前は、子供の看病と家族の介護があり、働くことができませんでした。
業務は主に在宅で、家事や家族の世話の合間に行っています。
家を空けることのできない私にとって、立科町テレワークセンターは、とても有り難い存在です。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

これまでデータ入力業務を中心にお仕事をしてきました。
今は地域公共交通の運行実績データ入力業務と、立科町テレワークセンター運営支援業務といった、2つの業務を担当しています。
登録して6年間経ちますが、伝票の入力、発送業務、文字起こし等、色々な業務を経験することができました。
新しいことに挑戦する機会もあり、楽しく仕事をしています。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

立科町テレワークセンターの強みだと思うのですが「支え合い、助け合い」の精神のあるワーカーさんが多いです。
家庭の事情で仕事ができない時、代わりに業務を引き受けてくださった方達がたくさんいました。
私がここまで続けて来れたのも、ディレクターさんを始め、登録しているワーカーさんのおかげです。ありがとうございます。

2023年12月アンケートより

ワーカー紹介
ワーカー紹介

海野 玲さん

[運営支援チーム 顧客コミュニケーション担当、ディレクター]
ワーカー業務歴:事務、議事録、製品チェック等

⚫︎ 働き方について

子どもが学校や保育園に行っている平日に仕事をしています。
子どもの急な発熱や行事参加のときにも、勤務時間をずらせるので助かります。
以前は、平日に子どもの行事があっても参加できなかったのですが、今は子どもの成長に寄り添えるようになりました。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

担当企業様の事務系のお仕事をさせていただいています。
他にも、会議の内容を記録するお仕事や、電子機械の部品チェック等、興味を持った仕事には積極的に参加しています。最近は、テレワークセンターの営業やディレクターの仕事もさせていただくようになりました。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

今まで知らなかったことに触れるチャンスがあることが楽しいです。色んな業務に挑戦する中で、教えていただくことが多くて、大変だけれど面白いと感じます。
あとは、知り合いが増えて、会ったときに声を掛け合える仲間が増えたことが一番の収穫だと思っています。

2023年12月アンケートより

ワーカー紹介

清水 舞さん

[運営支援チーム 広報担当]
ワーカー業務歴:データ入力、バックオフィス、アノテーション、ライティング、SNS関連、DTP

⚫︎ 働き方について

3人の子育てをしながらお仕事をしています。時間や曜日に制限がない業務があるのがとてもありがたいです。
そのため、企業勤めだった頃より子供と関われる時間や自分時間が増えました。
今年度よりTTCの運営を支援させていただく機会をいただき、より一層緊張感をもって取り組ませていただいています。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

データ入力、バックオフィス、アノテーション、ライティング、SNS関連です。
中でも、illustratorやPhotoshopを使用したDTPの広報誌制作を長く務めさせてもらっており、TTCの冊子の制作もさせていただきました。
今年度よりテレワークセンターの情報発信を行うチームを任せていただくことになり、チームのメンバーと一緒に日々情熱的に取り組んでいます!

⚫︎ 働いてみて感じたこと

小学生から幼児の子育て中ですが、研修や指導で自身のスキルアップの機会もあり、今まで関わったことがなかった業種にもチャレンジできありがたいです。
同じ境遇の仲間も多く、新しいスタイルでお仕事をすることができ、充実した毎日が送れるのもテレワークセンターのお陰です。

2023年12月アンケートより

メンバー紹介

西田理絵さん

[運営支援チーム 広報SNS担当]
画像作成、メディア運用、データ入力、工作、 文字起こし等

⚫︎ 働き方について

普段は自分の事業もあるので、兼業といった形になります。
子どもを始め、家族や仕事の予定に合わせた動きができることや、自宅で出来るお仕事が多いのも、とても助かります。
自宅よりテレワークセンターへ行った方が捗りそうなときに、自分のタイミングで使わせていただけるのもありがたいです。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

画像作成、メディア運用、データ入力、工作、 文字起こし等。
メディア用の画像を作って投稿するお仕事や、仕様書やマニュアル作成をするデータ入力と工作。耳で聞いた言葉を文字にする文字起こしなど、お仕事をしながら勉強させていただいております。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

現代は、様々なメディアがあるので、独学でもスキルアップが目指せますが、一人で頑張ることに疲れていたので、様々な環境や年代の方々と一緒に動くことができるのも、とても楽しいです。テレワークセンターへ行けば、ワーカーの皆さんとお話やお仕事ができたる楽しさと、疑問をすぐに聞ける環境の安心感が最高です。なので、様々なお仕事やスキルアップに挑戦していくことができる!町内はもちろん、多くの方と繋がることができるのも嬉しいです。

2023年12月アンケートより

メンバー紹介
メンバー紹介

今井 裕子さん

[運営支援チーム ワーカー育成担当]
ワーカー業務歴:ライティング・営業支援

⚫︎ 働き方について

テレワークセンター以外にも仕事を掛け持ちしているので、主に隙間時間にできるような仕事に関わらせていただいていました。
ですが、今年度より育成チームとしてテレワークセンターのお仕事に関わる時間が増え、やりがいを感じているところです。

⚫︎ どんな業務受けてきましたか

ライティングや、営業支援であるテレアポ業務やSNS投稿です。
ライティング業務では、立科町の移住サイトに掲載する「移住者インタビュー」の記事作成をさせていただきました。
また、今年度より立科町テレワークセンターの運営支援チームのメンバーになりまして、主に研修を企画したり、ワーカーさんの育成に関する業務をさせていただいています。

⚫︎ 働いてみて感じたこと

もともとPCを使用する仕事に関わったことがなかったのですが、テレワークセンターのお仕事ではPC操作は必須です。ですので苦手ながらもPCに触れる機会が増え、操作方法も少しずつですが習得できてきたことが嬉しいです。
母という立場で子育て中であっても自身が学べる場所があることに感謝しています。

2023年12月アンケートより

メンバー紹介

トップへ戻る