newsニュース

依頼内容への十分な理解 今後も継続して依頼していきたい

2021.03.09

■業務内容
不動産(賃貸住宅)の公開されている情報を一元管理するためのデータ入力

■依頼のきっかけ
立科町テレワークセンターの建物の改修工事に携わる際にこの事業を知りました。コロナ禍において、働くことの概念が大きく変わったと感じると同時に、外部に業務を委託するということが当社にとって新たな選択肢であることに気づきました。

■業務課題
人材不足と機会損失。
一人が持つ多様なタスクが機会損失を招いていると思います。従来のすすめ方では社員の負担も大きくなり業務に障りがあると考えました。

■業務依頼までの経緯
まずはコア業務に集中するため“業務の最適化”について話し合いました。取引先あるいは現場に行かなければいけない時間を確保するために、こまごました作業をどうにかしなければなりませんが、社内で消化できない…そんな時にテレワークセンターに相談しました。

■選定ポイント
今回は初めてということもありトライアルのつもりで発注しました。他にも切り出した業務があったので、品質を見て今後の判断材料にしようと考えています。

■感想
依頼内容を十分理解して取り組んでいて品質についても問題はありませんでした。今後も継続して業務を依頼していきたいと考えています。

トップへ戻る