newsニュース

2022年2月開催!申込受付スタートします!

2021.12.17

セミナー情報

猫の手も借りたいあなたへ業務効率化でコア業務に全集中!
―ビジネスが加速する 新☆BPOのカタチ―を開催します!

 



「あれもやらないといけない、これもやらないといけない…。
この仕事、誰かやってくれないかなぁ…でも、自分しかいないからとりあえずこれは後回し!」


このような業務の繰り返しで、うんざりすることはありませんか?
立科町テレワークセンターでは、通常業務や新しいプロジェクトにおいて「猫の手も借りたい」という企業さまから、ノンコア業務をお引き受けすることにより、お客さまの生産性向上とビジネスの加速をご支援しています。同時に、希望する働き方ができないという就業問題と向き合い、町内の雇用創出に取り組んでいます。


本セミナーでは、これらの課題や今後の可能性を新たな地域活性化モデルの創出機会と捉え、立科町と共創している企業の取り組み事例と、私たちが考える新BPOのかたちについてお話いたします。


◆開催日時:2022年年2月2日(水)  午後13時30分〜15時10分(100分)


◆開催形式:Zoomによるオンライン開催 お申込みいただいた後URLをご案内します。


◆主催
ネットスター株式会社
長野県立科町(たてしなまち)


◆申込期間:2021年12月中旬~2021年2月1日
申込フォーム



◆プログラム

13:30                  開会

13:35~14:20       基調講演

             「立科テレワークセンター事業と取り組むAI研究開発のご紹介」
               ネットスター株式会社
          取締役兼開発1部部長 荒川靖章 氏


14:20~15:05      「立科町社会福祉型テレワーク事業の取組」
               立科町企画課地域振興係 上前 知洋 (15分) 
               立科町テレワークセンター 営業チーム (25分)
          質疑応答(5分)


15:10           閉会


■基調講演———————————————————————————————————————■


講演タイトル      「立科テレワークセンター事業と取り組むAI研究開発のご紹介」


講演概要
わたしたちは立科町テレワークセンターの協力を得ながら「デジタルサービスとAI技術の融合」
を目的に、2021年度よりAI技術の研究開発プロジェクトをスタートさせました。


新型コロナウイルス禍においては、我々を取り巻く「人と人のコミュニケーションの方法」は急激に変化し、「WEB会議」「遠隔授業」「インサイドセールス」「ライブコマース」等インターネットを利用した新しいコミュニケーション方法が普及しました。我々の研究プロジェクトでは、これらの新たなコミュニケーション方法を、AIを使ってより便利する為に、日々挑戦しております。


本講演では我々の研究の中から、「AIを使ったジェスチャーによるコミュニケーション」「映像中の物体の自動認識」等の成果をご紹介させていただきながら、本研究プロジェクトにおいて立科テレワークセンターの皆様にご協力いただいた内容についてご紹介させていただきます。本講演がこれからAI技術の利用を始めようとしている方々のご参考になれば幸いです。



講師略歴:東京都出身。日本大学農獣医学部卒業後、スーパーコンピューター向けソフトウェアの開発プロジェクトに参画。
スーパーコンピューター向けのコンパイラ開発に従事する。その後、2003年にネットスターに入社。国内シェアNo1のフィルタリングソフト「InterSafe Webfilter」を開発する。現在は同社にて新商品開発の為の研究開発プロジェクトを推進。

トップへ戻る