newsニュース

オンラインによるトップ対談が行われました!―リリーホールディングス様×立科町―

2021.11.26

お知らせ

近日公開予定!トップ対談の様子をダイジェストでお見せします。

町の事業を担う関係者が一堂に会し三方よしの対談になりました。

こんなに小さな町でも理想に近い働き方ができる、あるいは働き方改革によって地方とのかかわりを持つことで企業体がいい変革をもたらしたことを広く知ってもらうことが狙いです。



この対談は(リリーホールディングス様×立科町)はテレワーク事業のアドバイザーをつとめる白井様に間に入ってもらって企画が実現しました。この日もファシリテータとして進行役をつとめています。(女神の空テラスを背景に映っている方が白井様)

株式会社リリーホールディングス様はこれまで評価テストと記事作成の実績があり、立科町の事業レベルから理解のある企業様の中の1社です。上記写真に写っているのは株式会社リリーホールディングス堀副社長様です。(お若い!)




当方の顔ぶれを紹介します。

立科町小平副町長

企画課 上前知洋

塩尻市振興公社ディレクター 牧内久美

立科町テレワークセンター 営業チーム 市川摩季

それぞれの立場からテーマに沿って発言しました。

対談内容は近日公開予定ですのでお楽しみに!

トップへ戻る